FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【青い空と黄色い花】ACT.5up
【青い空と黄色い花】
↑バナークリックで5話に飛びます。作品インデックスはこちら

何と半年近くぶりの更新です!(;0_ゝ0)
前回の更新日が5/2……。
見た瞬間凍りついた。

20歳過ぎると1年が早く感じるという魔の空間に入ります(?)
要するに半年も経ってると気付いていなかったオバカさん。

(実はリニュしようと思ってて、その時にupしようと思ったんですが、やはり先にupすることにしました)

一応半分くらいは書いていたものの、どこまで書こうか悩んで、結局いつもより多めのページになりました。

ちょとネタバレになるかもしれないので、続きに書きますね。
嫌な人はスルーで。見たい人だけ見てください。

それといつものごとく予告コントも更新しました。
今回男ばっかになってしまいましたが。
あれで相関図がすごくよく分かるかもね?w

と言うか武士が一番まともな人間なんだよね。はっちゃけるけど←

その辺も続きに。嫌な人はスルーで。


※妙に長くなったので注意

まず相関図。予告コントの話。

龍二はリーダーだけど、結構放任主義と言うか。
良く言えばみんなを信用してるから、結構ノンキに構えてると言うかw

透は一番まともっぽいけど、一癖も二癖もある。一番侮れない人。
冷静に笑顔で怒るから、怒らせたら一番怖いタイプかなぁ?w
敵に回したくないタイプ(笑)

慎吾はどんどん幼児化してる気もするキャラだけど。
一番あざといかな?w(酷

武士は慎吾と一緒になってはっちゃけて、明るく見せてるけど、実は一番まともと言うかまじめと言うか。
高校時代からは考えられないよね!
※高校時代の話は【追憶】と言う長編でupしてます。でも中身は中編くらい。宣伝w

武士は根が元々真面目なのです。
BDは透が中心で曲を作ってるんですが、実は武士のバックアップのおかげっていうのもあります。

と言うかBDメンバーはもの(曲)を作ることに関して、すごく誇りを持ってるので、半端なものは作りませんけどねw


例えば亮を含めて、5人の相関図を書くとするなら。

透>龍二=慎吾>亮>武士

になるのかな?w

要するに一番侮れないのは透です(・∀・)

亮は何に関しても無関心なので、あんな位置にいますが、武士自ら一番下にいるのでこんな相関図w

龍二と慎吾は同レベル?w
慎吾は龍二よりも透を尊敬しているので(笑)、こんな感じになります。
なぜ透を尊敬してるのかとか書きたいですがっ!
それは番外編のお楽しみで!!←いつ書けるか分かんないけど



そして本編のネタバレ話。
※語り始めますので付き合えないと思ったらスルーでw

まぁ前半は亮の映画撮影の話なので端折りますが。

亮が葵に電話をかけた後からの話。
美佳と葵の会話あたりは、本来プロットになかったシーンだったりします。
敢えてここで追加したのは、やっぱり葵も一人の女の子だってことを書きたかったから。

【ヒマワリ】では書けなかった部分。それは作者自身が未熟だったせいもあるんですが。

葵は両親を亡くしてから、ずっと弟たちを一人で育ててきたんです。
急にいなくなった二人の代わりをするのは、女子高生だった葵には計り知れない苦労でした。
もちろん美佳の家族や優人の両親がフォローしたりしてるんですが、実質は3人で生活していかなければならず、それには葵自身、たくさんの荷物を背負わなければならなかった。

その負担は大人になっていくことで徐々に少なくなっていったものの、どこか不安が心の奥底にあったのです。

平凡に暮らしていたある日突然、両親を失い、奈落の底に突き落とされた葵。
いつ何が起こるか分からないこの時代で、幸せを手にすることは、いつか不幸を呼ぶんじゃないかと恐れているのです。

もう大切な人を失くしたくない。
その思いから、葵は自分の素直な気持ちを封じ込めてしまっていたのでした。

で、美佳が男前な台詞を言ってますがw
今までずっと葵を見てきた、傍にいた美佳だからこそ言える台詞だと思います。
閉じこもりがちな葵を美佳が外に連れていくことで、葵自身、バランスが取れるのです。
それは美佳も同じで、葵に癒されていて、この関係はきっと一生切っても切れない関係なんだと思います。


そして最後の美佳と武士の関係。ちょっとずつ動いてますw
この二人のこともちょっとずつ書けたらなぁって思ってるので、お楽しみにw


良かったら拍手や感想をお気軽にお送りください(´∀`*)
いつも励みになってます!
いつもポチしてくれる皆さん、本当にありがとうございます<(_ _)>

これからもきっと亀更新ですが、是非お付き合いくださいませ。
スポンサーサイト

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

嘉月 碧

Author:嘉月 碧
オリジナル小説書いてます。
ここではその小説の裏話とかエピソードというか更新記録的なものを書いてます。

小説は↓のバナーからどうぞ。


作詞活動も地味にやってます。inニコ動

QRコード
小説を携帯からでも読むことができます。(FC2小説)
カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

縦書き文庫
嘉月の作品を縦書きで読めます。現在SSとインスパイア、再編している短編のみです。
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。