*All archives* |  *Admin*

2018/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SS【Rouge】、【星降る夜】アップ。
拍手お礼を8か月振りくらいに更新したので、今までお礼に上げていたSSを公開しました。

【Rouge】
↑クリックでページが開きます。

まず【Rouge】。
元ネタは自作詩の【Rouge】。この詩は・・・不倫です。うちにしたら珍しいパターンですがw
元々某ギタリストに「歌謡曲っぽいの書いて」と言われて書いたもの。
色々書き直して、完成したにもかかわらず、結局曲がつかなかったという報われない詞なのです。・゚・(*ノД`*)・゚・。
なのでせめて小説にしてやろうと(ぇ

ごめんなさい。設定が思いつかなかっただけですorz

何て言うかうちって暗い詩多いな・・・。別れとか。
まぁ書きやすいっちゃ書きやすいよね・・・。

でもありきたりなんだよね・・・∑(ノ∀`)ペチッ

詞もがんばろ・・・。


【星降る夜】
↑クリックでページが開きます。

これも自作詩【星降る夜】が元です。つか詩とあんまり変わらん(ぇ

この詩を「女の子視点で綺麗でかわいく」と言う条件で夜中に書いたものだから、後で見ると顔から火が出るほど恥ずかしい感じになったという・・・w
それを公開してるうちはMなのか(ぇ

条件出した人に見せたら「照れた」と普通に言われたけども(そりゃな

と言うわけで、小説も激甘な感じになっておりますw

うん。頑張って激甘も書いていこう(何の決意


あとですね。短編の再編もうpしましたですよ。
【As if in a dream】
↑クリックでページが開きます。

これは約3年前に書いたものですねぃ。
テーマ【明日】で書いたものですが、元ネタと言うか元設定が自作詩【regret】です。

更に言うと、この詩もイメージお題って言うのがあって。
「こういうイメージで書いて」って言われたものを詩にしたものだったりします。
それを膨らませたのがこのお話と言う感じですね。


ちょっと余談と言うかネタバレになるかもしれないので反転して読んでください。

最後、由依が煙になって天に昇って行くというシーンがあるんですが、これ悩んだんですよね。
今もまだあるのか分かんないんですが、これを書いた時に斎場のイメージが、煙が出るような場所だったんですよ。(小学校低学年の時に祖母を亡くした時についたイメージ)
でも最近の斎場って、煙が出ないようなところなんですよね。高温で一気に焼くっていう。
(最近立て続けに不幸があって知らなくていいことを知ってしまった)
うちの近所だけなのかもしれないけど。

で、ちょっと悩んだんですが、やっぱりこのシーンを残すことにしました。
雰囲気とかいろいろ考えた結果です。
まだこういう施設になっていないところもあるのかなぁと勝手な推測で書いてますが。

違和感あるって思う方がどれほどいるんでしょうか・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

嘉月 碧

Author:嘉月 碧
オリジナル小説書いてます。
ここではその小説の裏話とかエピソードというか更新記録的なものを書いてます。

小説は↓のバナーからどうぞ。


作詞活動も地味にやってます。inニコ動

QRコード
小説を携帯からでも読むことができます。(FC2小説)
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

縦書き文庫
嘉月の作品を縦書きで読めます。現在SSとインスパイア、再編している短編のみです。
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。