FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【光の射す方へ】【プレゼント】アップ。
朝方、短編を2作アップしました。
一つは一応新作、一つは加筆、再編したもの。

新作と言っても、ちょいちょいブログにアップしたりしてたww

まず【光の射す方へ】。
【光の射す方へ】
↑クリックでページ開きます。

主人公は犬です。

元々この話は、うちの会社の社長の犬が、「貰われてきたときは人間不信だった」という話を聞いたからです。
それを膨らませまくって、このお話はできました。

あ、その犬は今では人間大好きの構ってちゃんですけどねwあと小型犬です。

犬が感じていることはよく分かりませんが、こういう犬は絶対います。
人間の勝手で捨てられたりとか、虐待を受けたりとか。

そういう人間は生き物を飼うなと思うんですけどね。

世の中そうはいかないわけで。

愛犬家ほどじゃなくても、大切に飼ってらっしゃる方もいらっしゃるし、すべてがすべてに当てはまるわけじゃないけど。


あとこのお話のリンクとして、優一目線でも考えています。
いつになるか分からないけど、書きたいなぁ・・・・。
どうしてアサヒを連れて帰ったのかとか、家族のこととか。

まぁ期待せずに待っていてくださいw


それからかなり加筆した【プレゼント】。
【プレゼント】
↑クリックでページ開きます。

これは友人原案のお話。
原案なので、粗筋みたいなのを教えてもらって、「こういう話がいい」って言われたのを肉付けして書いたものです。

多分それがなかったら書かなかっただろうな……w

当時のプロットを見ると、ほんとにあらすじしか書いてなくて、どんだけ書いてる途中で決めて書いてたのか……恐ろしい……。

加筆しまくって、10pくらい増えたのはここだけの話。

これはアルファポリス ファンタジー小説大賞にエントリーするために再編を急いだんですけどねw
投票は来月なので、良かったらポチってやってくださいw
賞金当たっちゃうかも!?

ちなみに前回のミステリー小説大賞でうちがポチったら、賞金当たりましたwww

こういうの当たったことなくて、キョドりました(ぁ


まぁそれはいいとしてw
このお話、3年前に書いたものですが、個人的にはかなり気に入ってる作品でもあります。
もちろん、3年前の文章は顔から火が出るほど恥ずかしい感じでしたが(ノ∀`)
当時の精一杯で書いたので、それはそれで。

加筆したのは最初の方がほとんどです。
目覚めて、タケに会うまででかなり加筆。
あとは元々ある文に、文章を少し付け足しただけ。

まぁ元の文章は綺麗に上書きされたので、どこをどう直したのか細かい部分は覚えてませんがw


良かったら感想、あと誤字脱字報告など送ってやってください。
もちろん拍手等だけでもOKです!

いつも送ってくださる拍手のおかげで、頑張れています。

次は新連載をうpらなければ……。
スポンサーサイト

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

嘉月 碧

Author:嘉月 碧
オリジナル小説書いてます。
ここではその小説の裏話とかエピソードというか更新記録的なものを書いてます。

小説は↓のバナーからどうぞ。


作詞活動も地味にやってます。inニコ動

QRコード
小説を携帯からでも読むことができます。(FC2小説)
カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

縦書き文庫
嘉月の作品を縦書きで読めます。現在SSとインスパイア、再編している短編のみです。
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。